SALON PRODUCE(サロンプロデュース)は東京、神奈川、千葉、埼玉の美容室やエステサロンのスケルトン物件、居抜き物件を取り揃えています。

サロン物件Q&A

ページトップへ戻る

SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」の利用に関して

「SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」のメンバー登録に費用はかかりますか?
メンバー登録料や年会費等は無料となっております。
「SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」に物件情報を掲載したいのですが、費用はかかるのでしょうか?
無料で掲載いたします。掲載物件が賃貸・売買契約の成約に至った場合のみ規定の報酬をいただきます。

ページトップへ戻る

居抜き物件として造作が売れた時の手数料はどれくらいかかりますか?
「SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」への掲載をお申し込みいただいた時に、お客様と弊社側とでお取り決めした手数料を頂戴いたします。

居抜き物件の造作売主様
・弊社サイトのみ掲載の場合
造作譲渡契約の仲介手数料:造作売買代金の5%といたします(別途消費税がかかります)。
但し売買代金が200万円以下の場合、一律10万円といたします(別途消費税がかかります)。

・他社様のサイトと弊社サイトの両方に掲載する場合
造作譲渡契約の仲介手数料:造作売買代金の10%といたします(別途消費税がかかります)。
但し売買代金が200万円以下の場合、一律20万円といたします。(別途消費税がかかります)。
造作譲渡契約書を当事者双方に交付した時点で、報酬の全額を申し受けます。
売主様の債務不履行により契約が解除された場合、報酬の返還はいたしません。
合理的に発生する費用(遠隔地への交通費等)につきましては、事前にご相談の上、別途ご請求させていただきます。

ページトップへ戻る

居抜き物件の造作を購入するときの手数料はどれくらいかかりますか?
物件購入時にお支払いいただく手数料につきましては、下記をご参照ください。

造作譲渡契約の手数料
・造作譲渡契約の仲介手数料:造作売買代金の5%といたします(※別途消費税がかかります)。
・ただし売買代金が200万円以下の場合、一律10万円といたします(※別途消費税がかかります)。
造作譲渡契約書を当事者双方に交付した時点で、報酬の全額を申し受けます。
建物賃貸借契約時には、別途賃貸借契約仲介手数料が発生します(法令で定められた手数料=賃料1ヶ月分になります)。 他の不動産業者が介在した場合でも、当該手数料が重複して発生することはございませんのでご安心ください。
造作の買主様の債務不履行により契約が解除された場合、報酬の返還はいたしません。
合理的に発生する費用(遠隔地への交通費等)につきましては、事前にご相談の上、別途ご請求させていただきます。

ページトップへ戻る

居抜き物件を借りる際はどのような費用が発生するのでしょうか?
居抜き物件の賃借に伴い、下記の費用が発生します(お申し込みの際に事前にお知らせいたします)。

・造作譲渡代金(造作の売主様にお支払いする費用です)
・造作譲渡契約手数料(弊社にお支払いいただく費用です)
・賃貸借契約にかかる費用(保証金・前家賃・礼金・不動産仲介手数料等)

ページトップへ戻る

造作譲渡契約代行サービスの費用はどれくらいかかりますか?
「SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」に掲載されている物件以外の造作譲渡契約の手数料については、下記をご参照ください。

・1案件あたりの造作譲渡契約の仲介手数料:造作売買代金の5%といたします(※別途消費税がかかります)。
但し売買代金が200万円以下の場合、一律10万円といたします(※別途消費税がかかります)。

当事者の債務不履行により契約が解除された場合、報酬の返還はいたしません。
合理的に発生する費用(遠隔地への交通費等)につきましては、事前にご相談の上、別途ご請求させていただきます。

「SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」に掲載されていない物件もあるのでしょうか?
はい、事情により掲載されてない物件もございます。また、お客様のご希望に沿った物件も弊社の不動産ネットワークを駆使してお探しいたします。

ページトップへ戻る

開業・出店時の物件探しについて

開業を予定しています。これから物件を探すのですが、どのくらいの期間を見ておけば良いでしょうか?
まずは弊社スタッフに開業時期のご希望をお伝えください。お客様のご希望時期に開業できるよう予定を立て、物件情報をご案内いたします。
物件探しの際に注意すべき点を教えてください。
物件の設備や周辺環境、給排水施設、電力・ガス容量等、物件選びのチェックポイントは多岐にわたるため、開業をご予定の方は非常に悩まれるのではないかと思います。そのような場合は、物件のプロに相談するのが近道です。特に弊社は美容業界向け物件に特化しており、これまでに数多くの開業・出店に携わってきているので安心してお任せいただけます。
居抜き物件とスケルトン物件のどちらにすべきか悩んでいます。
是非弊社にご相談ください。弊社スタッフがお客様のお店のコンセプトや予算等をお伺いし、居抜き物件とスケルトン物件を並行してお探しし、それぞれのメリット・デメリットをご説明いたします。

ページトップへ戻る

内装工事はどこに頼めば良いでしょうか?
弊社にご相談いただければ、提携しているデザイン会社や設計施工会社をご紹介いたします。安心してお任せください。
集客のためのホームページ作成やチラシ・看板・名刺作成等はどこに頼めば良いでしょうか?
弊社にご相談いただければ、提携会社をご紹介いたします。お気軽にご用命ください。

ページトップへ戻る

撤退時の物件について

居抜き物件の造作はどのくらいの価格で売れるのでしょうか?
お客様の現在の状況により異なりますが、撤退が決まっている・いない、希望価格でなければ売らない・希望価格でなくとも売る等のご希望によっても変動します。
撤退が決まっている場合、店の広さ等に関わらず50〜300万円が売却相場となります。どんなに高くても500万円位が上限だと考えていただいたほうが良いでしょう。
売却価格には、居抜きで開業されたい方の開業予算が大きく関わってきます。居抜き物件をスムーズに売却するには、多くの買主様が希望する予算帯に合わせましょう。
物件を売りに出してからどのくらいの期間で売却できますか?
「SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」への掲載を想定しますと、売却情報を掲載してから1ヶ月以内の売買契約成立が理想的で、それを過ぎてしまうと契約成立が難しくなっていきます。そのため「1ヶ月以内に売れる価格」を設定されるのが、居抜き物件売却のポイントとなります。
撤退が決まっているのであれば、原状回復にかかる費用を支払わなくて済む分、買い手の希望買取価格に近い金額を設定するのが居抜き物件売却のコツです。

ページトップへ戻る

売りたい物件を「SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」に掲載した後、1ヶ月を過ぎても売れなかった場合はどうなるのでしょうか?
信頼ある提携企業や原状回復の専門会社をご紹介させていただくとともに、なるべく良い条件で撤退できるようアドバイスさせていただきます。
居抜き物件の売却について相談したいのですが、店舗の閉店をスタッフに知られたくありません…。
安心して弊社までご相談ください。お問い合わせ・ご相談いただいた店舗の情報は弊社で厳重に管理させていただくとともに、お客様のご希望の方法にてご連絡いたします。また、お客様の許可なく第三者に閉店の情報を提供することは一切ありません。
撤退するかどうか迷っています。どうすれば良いかご相談したいのですが…。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

物件に関する用語や契約書類・内容について

「居抜き」とはどのようなものを指すのですか?
「居抜き」または「居抜き物件」と言われますが、「内装の造作や什器、備品等を新しい借主が引き継げる物件」のことを言います。不動産業者の資料等には、主に「造作譲渡」と書かれている場合が多いようです。
「重要事項説明書」とはどのようなものですか?
「重要事項説明書」とは、物件の概要や契約内容を詳しく記載した書類です。不動産会社は入居者と賃貸借契約を結ぶ前にこの重要事項説明書を入居者に交付する義務があり、交付の際にはその内容を入居者に説明する義務があります。また、内容を説明するのは宅地建物取引主任者が主任者証を明示して行わなければなりません。

ページトップへ戻る

「造作譲渡契約」とはどのようなものですか?
造作物(内外装)や什器、備品の権利を譲渡する契約のことを言います。居抜き物件を借りる場合は、賃貸借契約とは別にこの「造作譲渡契約」を結び、造作譲渡契約書を当事者双方に交付する必要があります。
「造作譲渡契約代行サービス」とはどのようなものですか?
お客様がお知り合いの方に居抜き物件を譲渡されるなど「SALON PRODUCE(サロンプロデュース)」に掲載されている物件以外の造作譲渡契約をされる時に、契約後のトラブルや相違を防ぎ、スムーズに物件を引き継げるように造作譲渡契約の進め方に関するアドバイスや契約業務の代行を行うサービスです。
料金については「Q.造作譲渡契約代行サービスの費用はどれくらいかかりますか?」をご覧ください。
「定期借家契約」とはどのようなものですか?
定期借家契約とは「更新がなく、契約で定めた期限が来ると契約が終了する借家契約」のことを言います。従来の借家契約では、家主からの更新拒絶や契約解除は正当な事由がない限り認められませんでしたが、定期借家契約によって老朽化した建物の改修や、テナントの入れ替えなどが容易となりました。「家主と借家人が対等な立場で契約期間や家賃等を自由に定め、合意の上で行われる賃貸借契約」と、定義されています。

ページトップへ戻る

お問い合わせ:SALON PRODUCE

TEL:03-5360-7338 FAX:03-3355-8891 受付時間:10:00〜19:00(土・日・祝休み)

SALON PRODUCE お問い合わせはこちら